時短アイテムランキング

no.1

眉ティント

眉ティントを使うことで、朝の眉を描く工程をしばらく省くことができます。寝る前に理想の眉の形に眉ティント液を乗せて、一晩置くとその通りに眉ができます。お泊りの前日や旅行前日などメイクを落とすと眉が無い状態になるのを避けたい時にもおすすめです。

no.2

まつ毛美容液

まつ毛の保湿・栄養補給をすることで、まつ毛を育てたりケアする効果があります。短いまつ毛や、間の空いたスカスカまつ毛、マスカラやつけまつ毛などで傷んだまつ毛のケアができます。朝夜などに続けているとすっぴんでも目力が付きますし、アイメイクを時短できます。

no.3

BBクリーム

カバー力の高い化粧下地です。日焼け止め・化粧下地・ファンデーション、商品によってはパウダーファンデーションの効果をつけたものもあります。簡単なナチュラルメイクなどであれば、BBクリーム1つで肌のメイクが終了します。

no.4

オールインワンゲル

オールインワンゲルは化粧水や乳液などが一つになった基礎化粧品になります。一本あればしっかりと肌ケアをすることができるので忙しい人に向いていると言えるでしょう。また、色々な基礎化粧品を購入する必要がなく費用の削減にもなるのでお得です。

コスメパレットを作る

あれもこれもと詰め込んでいると化粧ポーチがパンパンになりますね。必要なものだけまとめたコスメパレットにすることで、持ち運びの負担やメイク道具忘れを予防することができます。自分のお気に入りを集めた自作のコスメパレットを作っている女性も多く居ますよ。

コスメパレット人気アイテム

アイシャドウ

よく使うアイシャドウなどをパレットから取り出して分けて、自分好みのアイシャドウパレットを作ることができます。複数のアイシャドウパレットを持っていて、アイシャドウが3つ、4つと嵩張るときなどにもオススメですよ。幾つかのアイシャドウを組み合わせて作れるので無駄なアイシャドウパレットを持ち運ばなくても済みます。

チーク

チークも同じパレットのまとめておけば、メイク直しの時にもケースを探して開ける手間がないです。また何色か使う色を入れておくといつもと違う雰囲気にしたいときにも便利です。

ルージュパレット

ルージュもパレットタイプがあるので、これをコスメパレットに加えることでコスメパレットで殆どのメイクアイテムをまとめることができます。口紅を何本も持ち歩くよりもスマートに収納できます。ぱっと印象を変えるアイテムなので、複数の色をパレットに入れておくといいでしょう。

フェイスパウダー

メイク直しに重宝するパウダーや白粉、コスメパレットでまとまっていると便利ですよね。皮脂で崩れてよれた部分を、小さなメイク落としコットンやメイク落とし綿棒などで落とします。皮脂を落として保湿したら再度BBクリームやパウダーで直すときれいです。フェイスパウダーをコスメパレットに入れて使う場合には、パフではなくメイクブラシをコスメパレットに入れておきましょう。

アイクリーム

目元が乾燥してヨレがち、乾燥しわが目立つときなどの対策として、化粧直し用にアイクリームを入れておいてもいいですね。一旦オイルコットンなどでメイクをオフしてから、アイクリームで保湿・油脂を足してからメイクを直します。うまくアイシャドウが乗らないなどの時にも、乾燥が関わっていることが多いので、アイクリームがあると重宝しますよ。

時短コスメで楽するメイク・パレット自作解説

化粧品

自作コスメパレット案:名刺ケース

自作でコスメパレットを作っている人に人気なのが名刺ケース。名刺ケースの中に必要なコスメやミニブラシなどをセットして利用します。サイズが小さく、軽いので化粧ポーチでの持ち運びや旅行などの際にも最低限のメイク道具を持って行けるので便利です。また、シンプルなものを買って自分でカバーなどをデコレーションするのも人気があります。

自作コスメパレット案:CDケース

CDケースのディスク部分のパーツをはずして、コスメパレットにすることもできます。透明ケースなので中身や減りがわかりやすいですし、色んなコスメの色が並ぶので飾らなくても可愛らしい印象のコスメパレットができます。不要になったCDのケース等の再利用にもなりますね。

コスメメーカーのコスメパレット

色選びが難しい・メイク初心者で何がいいのかわからないという人には、コスメメーカーが出しているコスメパレットなどを試してみるのも良いでしょう。イメージや実際にそのメイクを完成させられるものを取りそろえてまとめてくれているので、悩まずに済みます。

気になるメイクQ&A

コスメブランドのコスメパレットの選び方は?

コスメメーカーやブランドで出されているコスメパレットは、アイメイクだけのものやファンデーションからリップ・グロスなどまで揃った物もあります。
まとめたい内容や、普段使う色が多いか、捨て色がないかなどを判断基準にするのも良いでしょう。

眉ティントを長持ちさせるには?

さきに、眉の部分の油分を除去しておきましょう。クレンジング・洗顔・スキンケアの後、スキンケアの乳液などが眉に残っていると眉ティントの付着が悪くなります。お湯で湿らせたコットンやタオルで眉から油分の除去、その後にしっかり水分を乾かして眉ティントを塗ります。

眉ティントのコツは?

少しずつ描くとずれやすいので、はみ出ても気にせずに一気に線を引きましょう。太く線を引いて、はみ出た部分や細くしたいところを拭って削っていくと調整しやすいですよ。最初の引くのが怖い場合は、カーブポイントなどに点を目印としてうち、点を繋ぐように引くといいですね。

まつ毛美容液はいつ使うべき?

洗顔後やクレンジング後にまつ毛美容液を使うことで、まつ毛の保湿や保護をすることができます。朝・夜の使用を続けていると、まつ毛のケア効果により、まつ毛増毛・まつ毛の育毛効果・長く切れにくいまつ毛を作ることが可能です。

まつ毛美容液の選び方は

マスカラやつけまつ毛ですでにまつ毛が弱っている・毛が切れやすい・短いタイプは育毛効果に特化したまつ毛美容液がオススメです。なるべく早く増やしたいなどの場合は、成分が多く配合された高品質なまつ毛美容液がオススメです。マスカラ下地に使えるものもあるので、用途に合わせて探しましょう。

広告募集中