クレンジングの種類別ランキングとメリット

クレンジングの重要さ

肌にメイクが残っていると肌荒れの元になります。メイクの成分や皮脂、汗や汚れが混じり、それが肌に詰まってニキビや炎症、毛穴開きなどにつながる恐れがあります。そのため、メイクをキレイに落とすことが美肌への近道と言えるでしょう。こうしたクレンジングには様々なタイプがあります。タイプごとに特徴や使用のメリットが異なります。どういったタイプのクレンジングがあるのか見てみましょう。

クレンジングタイプ

  • オイル
  • リキッド
  • 洗顔フォーム
  • スクラブ
  • シート
  • コットン
  • バーム
  • ジェル
  • マスク
  • オールインワン

クレンジングの種類別ランキングとメリット

洗顔

手軽さと時短

日々のクレンジングはなるべく手軽にしたいという人も多く居るでしょう。帰宅後すぐにメイクを落として、出来る事なら早く眠りたいという人は、オールインワンや洗顔フォームにクレンジング効果があるものを利用すると洗顔の手間を省くことができます。W洗顔不要の物を選ぶことで帰宅後にすぐメイクを落せますよ。疲労がひどくクレンジングする暇がない場合には、化粧水で落とすコットンやクレンジングシート、コットンなどを利用して化粧を落とすのもいいでしょう。

スペシャルケア

時間があるときには、肌を労わるケアを行うようにしましょう。ホットタオル等で毛穴を開き、クレンジングオイルやスクラブクレンジングなどを利用してしっかり汚れを落とします。汚れが落ちた後には、導入液や美容液、化粧水などの栄養や水分を効率的に肌に届けることができるようになります。週1日程度は肌を労わるスペシャルケアをして、美肌を作りましょう。人気のクレンジングタイプをランキング形式でご紹介します。

クレンジングタイプの人気ランキング

no.1

ホットジェル

通販サイトでの売れ行き人気ランキングで上位なのがホットジェルです。ホットジェルは、肌に塗ると発熱し、発汗・毛穴を開く効果があります。ホットタオルを用意することなく、温熱による毛穴の拡張・汚れをしっかりクレンジングで落とす効果が期待できます。

no.2

クレンジングジェル

次に人気があるのがクレンジングジェルです。クレンジングジェルはオイルと違い、油分で落とすのではなく高分子ジェルにより汚れを浮かせて落とす効果があります。オイルではないので、お湯などで流す必要がなく、乾燥しにくいといったメリットがあります。油分を利用しないので、皮脂が多くニキビなどができやすい肌タイプの人にオススメです。

no.3

クレンジングバーム

昨今人気なのがクレンジングバームです。固形で軟膏の様なしっかりとしたテクスチャで、肌に乗せるとクリーム状に変化します。伸びが良く肌になじむので、メイクとなじませやすいなどのメリットがあります。クリームタイプとオイルタイプの特徴である肌への摩擦の軽減、肌の油分を適度に保持する効果が期待できます。

no.4

クレンジングオイル

オーソドックスなオイルタイプも人気です。クレンジングオイルは、メイクとなじみやすく洗浄力が強い特徴があります。強い洗浄力と落とす際にお湯を使うことが多いので、肌が乾燥しやすいのがデメリットになります。しかし、その強い洗浄能力は、ウォータープルーフのマスカラや、強いポイントメイクなどをなじませて落とすことができます。部分使いしながら保湿ケアを行うのがオススメです。

no.5

ミルク

クレンジングオイルと比べると洗浄力が低いものの、肌への摩擦が乳液で軽減されるので肌を労わる効果があります。あっさりめではあるものの、ある程度油脂もあるので肌が乾燥しにくいことから人気があります。やわらかなテクスチャで使いやすいので、ランキングインする理由も納得ですね。

広告募集中