セルフネイルの人気デザインと簡単なやり方

セルフネイルの人気デザインと簡単なやり方

手

自分でできるセルフネイルで時短

毎回ネイルサロンに通うのも大変ですよね。時間や値段なども考えると、自分でセルフネイルをしてみることで月々のネイルコストを下げる効果が期待できます。昨今では安値で買えるネイルシールなども多く出ているのでカラーとシールなどで挑戦してみるのも良いでしょう。

手

簡単な模様なら自分でセルフネイル!

ちょっとした趣味としてセルフネイルをしている人や、普段のネイルのデザインをネットブログなどでアップしている人もいます。そのデザインや、ネイルのやり方を参考にして簡単な模様を自分で試してみてはいかがでしょうか。簡単な模様などの描き方やマスキングテープなどでのやり方で作れるデザインも多くありますよ。

簡単セルフネイル人気デザイン

ネイルケア
no.1

ストライプ・ボーダー

縦縞・横縞デザインは汎用性が高く、色を増やしてアレンジしたり、季節に合わせた色選びをして簡単に取り入れることができます。最初のカラーを塗った後、マスキングテープを乗せて、そのまま上から別の色を塗ります。テープをはがしてトップコートを塗ればきれいなボーダー・ストライプが作れますよ。

no.2

フレンチネイル

フレンチネイルも、マスキングテープできれいに作ることができます。ベースカラーの後、マスキングテープを貼ります。その後、上から別の色を塗ることで、隠した部分だけがベースカラーになります。ストーンやシールなどでさらにデコレーションするのも良いですね。

no.3

グラデーション

色の少し違うマニキュアを用意します。3~4色ほど用意して、スポンジに塗ってグラデーションを作ります。それを爪に押し付けて色をつけて調整します。その後、トップコートで保護してグラデーションネイルができます。

no.4

ドット

ポスカをスタンプの様に使ったり、つまようじを使ってドットを描く事ができます。つまようじは、先の細い部分と頭の太い部分で2種類のドットを作ることができます。ベースネイルの上に別のマニキュアや、ポスカをスタンプのように押してドット作成が可能ですよ。また、つまようじでドットを2つ作って間をV字で繋げるとハートマークも簡単にできます。

no.5

キャラクシーネイル

難しそうなギャラクシーネイル。これもベースの黒かネイビーに、スポンジに乗せたラメ入りカラーをポンポン乗せていきます。乾いたら別の色と繰り返し、完了したらラメのクリアマニキュア・トップコートを塗って仕上げます。マスキングテープとの合わせ技で、一部だけギャラクシーネイルが覗くようにすることもできます。

広告募集中